人材派遣システムについて

人材派遣システムの会社について

人材派遣システムの会社はあまりよい噂を聞かない。ようするに昔の言葉で言えば、口入れ屋なのだから、あまりよい評判を聞かないのは当たり前だろう。個人的な感想では、派遣会社はなにかの制限をつけたほうがよいと思う。ピンハネの上限や労働条件に関してのこともしっかりと法律で決めるべきである。正直、日本を覆っているなんとなく暗い気はこれらの業界の所為だと思っている。終身雇用が崩れた今、はっきり言って消費は期待できない。いつでも切れる派遣ばかりが増えている昨今、景気が回復しないのは当たり前である。それが理解できないわけではないのだろうに、国は対策を打つ気はないらしい。もはや派遣が製造業の一翼を担っているといってもいいから、いまさら切るに切れない状況なのだろう。しかしいつまでも眼をつぶっていてもよい方向には進むことはない。政治家には是非とも賢明なる判断をしてほしいものである。そうしてこそ、日本の再興が叶うことができるのだから。

Copyright(c) 人材派遣システム All Rights Reserved.